リーマンのスピリチュアル立ち往生日記-eSpirituaLiterature

スピリチュアルを日々の生活に取り入れながらはたらくリーマン

インド&中国の戦争がなければ?株価暴落?アビギャ・アナンド君予言

2020年12月20日新型コロナウイルスもしくはそれに似た驚異の出現を予言したが、

さらに追加がありました。
14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくん

今年はインドと中国との戦争はない、
もし、2021年1月以降もなければストックマーケットが暴落する。

2020年7月12日付け

新型コロナについて、インド人 占星術師 アビギャ・アナンドくん 2020年7月4日付

 

14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくんが、

2020年12月20日新型コロナウイルスもしくはそれに似た驚異の出現を予言

 

2020年12月20日以降にコロナより強烈な災難が起こる

皆さん、2020年7月4日付のアビギャ・アナンドくんのライブ配信をみましたか?

私は、3月、5月,6月と追加動画をみましたが、

2020年12月20日の再度災難が襲い掛かることについて彼の意見は変わりませんでした。

 

アナンド君は、今からやっておける事で3つ挙げました。(ほかにもありますが)

①アルコールは免疫を低下させます
②ワクチンは免疫を低下させます
③定期的に日光浴をしましょう
糖尿病や呼吸器官が弱い方は1回/日は日光を浴びよう

 

アナンド君を知ったきっかけ

占星術師のアビギャ・アナンド(Abhigya Anand)君は昨年8月、YouTube

『2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機』というタイトルの動画を投稿。

その映像で「世界各国を脅かす災難が2019年11月から発生し、3月29日から4月2日にかけて状況が悪化していき、7月にかけてゆっくり収束してゆく」と予言した。

また、年末の12月に、より深刻なパンデミックが発生するとも予言している。

 

アナンド少年はデジタル占星術新型コロナウイルスの出現を占っていると、画面にうつるスコープを見せています。

 

人類は最終的にワクチンを開発するかもしれないが、今後、また別の種類のウイルスがやって来て、どんな抗生物質も効かないスーパーバグが現れるとも語っています。

 

そして、より大きな災難は、今年12月20日から来年3月31日まで続くといい、新型コロナウイルスよりも深刻になるといいます。

 

2020年よりもっと先について

AIが広く普及することで、人類全体の免疫力が落ちるという前置きがあり、

新型コロナウイルスのワクチンは見つかるかもしれませんが、今後より多くの他のウイルスがやってきますし、スーパー耐性菌もやってきます」(アナンド君)

まとめ

インド人の占星術師アビギャ・アナンドくんは、

『2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機』でコロナ危機を予言。

 

第二波もしくはそれよりも脅威なものが、2020年12月20日の再度災難が襲い掛かる

 

新型コロナウイルスのワクチンは見つかるかもしれませんが、今後より多くの他のウイルスがやってきますし、スーパー耐性菌もやってきます。だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」(アナンドくん)

こういった普段の自助努力が大切なことを伝えている。

 

 

エマワトソンのおすすめ詩人 ーMaya Angelloー 

 このブログは、40代 iSpiritsリーマンが「 なんとなくスピリチュアル的」なことに関してつづっています。

 

 20世紀のアメリカの黒人女性詩人と言えばマヤ・アンジェロウ

彼女の栄冠についてご紹介します。

Maya Angelou, Wikipedia

<Wikipedia>

 

 

エマワトソンも大好きな詩人

現在ロンドンで話題になっている「Books On the Underground」という企画。おすすめの本を地下鉄に置いて、見知らぬ誰かにも読んでもらおうというもの。UNウーマンの親善大使としてジェンダーの平等を目指しているエマは、オンライン上でブッククラブ「Our Shared Shelf」を結成し、ファンと一緒にフェミニズムの本を読む活動を続けている。約2週間前、エマは「より多くの人にフェミニズムを学んでもらいたい」とロンドンの地下鉄で初めて実施!

 

「今日、私はニューヨークの地下鉄にマヤ・アンジェロウの本を届けるわ。自分が信じるものすべてのために、これまで以上に一生懸命戦うつもり」とエマが投稿。

 

クラブが選んだ今月の課題図書、マヤ・アンジェロウの『Mom & Me & Mom』をさまざま場所に隠し、ファンに「本を見つけて!」とSNSで呼びかけていた。女性蔑視発言で非難されたトランプが大統領に選ばれたアメリカで、この企画を実施したエマ。ちなみに、ロンドンで実施時には「読み終わったら、ほかの人が発見できるようにまた地下鉄のどこかに置いてみて」と直筆メッセージも。トランプ新大統領決定のニュースに悲観的なツイートをするセレブも多いけれど、希望を捨てない姿が頼もしい! (Ellegirl, 2016.11.11)

 

 

米国で20世紀で最も影響力のある人物の一人であるとされているマヤ・アンジェロウ

歌手、ダンサー、ジャーナリスト、市民権運動家、回顧録作家、詩人、脚本家など、50年にわたる多彩なキャリアを経験してます。

 

本名:マルグリット・ジョンソン

生年月日:1928年4月4日

出身:ミズーリ州セントルイス

両親:ベイリー・ジョンソン・シニアとビビアン(バクスター)・ジョンソン

兄弟:兄のベイリー・ジュニア。

 

2014年に86歳でなくなりましたが、

マヤ・アンジェロウは全米では非常に尊敬された人物で、詩人・作家としての輝かしいキャリアを持っています。

 

キャリア

1940年代

アンジェロウはラファイエット・カントリー・トレーニング・スクールを優等で卒業しました。翌年、兄と彼女はサンフランシスコに引っ越し、母親のビビアンと一緒に暮らしています。

 

そして、彼女は夜間にカリフォルニア労働学校に通い、「サンフランシスコで最初の黒人路面電車の車掌になることで、成功への大きな可能性を早くから示した」ようです。

 16歳の時、アンジェロウは妊娠し、長男クライド(ガイ)・ジョンソンを出産しました。

 

1960年代

アンジェロウのキャリアは1960年に最高潮に達し政治的にも活躍していました。

マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの説教に感動したゴッドフリー・ケンブリッジと彼女は "自由のためのキャバレー "という募金活動を企画し、1959年から1960年にかけて南部キリスト教指導者会議(SCLC)の北部コーディネーターに任命されています。


1961年、アンジェロウは南アフリカの自由の戦士、ブサムジ・メイクに出会いました。 彼の知性とカリスマ性に惚れ込んだアンジェロウは、彼と一緒にロンドンに行き、結婚しています。彼の意向に反して、アンジェロウは1961年から1962年までアラブ・オブザーバー紙の副編集長としてはたらきました。そうした流れで、2人は別居してしまったそうです。

 

マヤと彼女の長男(クライド)はリベリアへの移住を計画していたのですが、交通事故により、アンジェロウとクライドはガーナに移住することになったようです。ガーナでは、アンジェロウはガーナ大学音楽演劇学部のアシスタント・アドミニストレーターとして働き、ガーナ放送局やガーナ・タイムズ紙にも勤務していました。

 

彼女はまた、W.E.B.デュボア、ジュリアン・メイフィールド、マルコムXなど、人生で最も影響力のある人々にも出会っています。政治的なキャリアの一環として、1965年には、キングのワシントン行進を支持するデモを組織し、同年のマルコムXのガーナ訪問の日程を調整しています。


また、1965年には、アンジェルーと息子がアメリカに戻っています。

 

マルコムXとの逸話

マルコムXが暗殺未遂ににあった時、真っ先に彼女に電話をしている。

その後、マルコムは彼女に「一緒に泊まらないか」と尋ねたが、彼女は「家に帰りたくてたまらない」と答えた。 その3日後、彼女はマルコムXが暗殺されたことを知ったといわれている(1965年2月21日)。

 

3年後の1968年、アンジェロウはマーティン・ルーサー・キング・ジュニアと知り合っている。 キング牧師は全米の黒人説教者たちに、年に1日分の寄付金を寄付することでキング牧師の行進を支援するようにお願いするために、アンジェロウに協力を求めました。 彼女は自分の誕生日の翌日から彼を助けることに同意したとのことです。

彼女の誕生日には、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが暗殺されたという電話がかかってきた(1968年4月4日)。

 

1970年代

このような荒れた時期に、アンジェロウは執筆活動を本格的に開始ししました。

アンジェロウの最初の本『I Know Why the Caged Bird Sings』は1969年に出版された。 これは彼女の人生の最初の16年間の自伝的な説明で、全米図書賞にノミネートされ、後にテレビ放映されています。

 

<出版物>

1974年『Gather Together in My Name』

1976年『Singin' and Swingin' and Gettin Merry Like Christmas』

 

1980年代

自伝

『The Heart of a Woman』

『All God's Children Need Traveling Shoes』(1986年)

 

1981年にはウェイクフォレスト大学のレイノルド教授に終身就任している。

 

作家・詩人として

彼女の有名な小説である自伝 "I Know Why the Caged Bird Sings "は、彼女が文学を通して人種差別やトラウマをどのように克服したかを説明する物語のタイトルにふさわしいだけでなく、彼女は7歳の時に母親のボーイフレンドにレイプされたことを描写しています。

 

この自伝小説により彼女は言葉の力を認識します。言葉という魔法の魅力され、情熱を持って書かれた彼女の作品はいつも人々の心をゆさぶりました。前出の小説のようにアンジェロウは、トラウマや痛みに打ちひしがれるのではなく、それを克服し、文章にして人々を刺激し続けました。

 

彼女は多くの苦難に直面したにもかかわらず、人生を懸命に生き抜いた女性として見られています。彼女の貢献は、全米を越えた読者層に、忍耐強く、有意義で勇敢な人生にインスピレーションを与えています。

 

もう一つの自伝『Singin' and Swingin' and Gettin' Merry like Christmas』の中で、彼女は「ナイトクラブでダンサーとして働き、ハンバーガーショップでコックとして働き、クレオール・レストランではディナーコックとして働き、整備士の店で手で車の塗装を剥がす仕事をしたこともある」と述べています。

 

様々な職業を経験し自分の才能に目覚める

息子を養うためにこれらの仕事を一つ一つこなしていかなければならなかった。

彼女は若く知恵も職業訓練も、高度な学校教育も何も受けていない中で、生き延びようとしていたのです。 "それにもかかわらず、彼女は試行錯誤しながら生き延びることができ、同時に、黒人女性であるという点で自分の活躍の場を作り出してゆきました。


ナイトクラブでのパフォーマンスにより、アンジェロウには天性の才能があることが証明され、奨学金を得てトリニダード出身の振付師パール・プリムスのもとでダンスを学びました。 また、アフリカ系アメリカ人パフォーマーであり振付師としても有名なアルビン・アイリーのもとでもダンスを学び数々の有名な作品に出演しています。

 

その最愛の息子を残したまま、彼女は常にツアーに出ていたため、アンジェロウは罪悪感を感じるようになりメジャーツアーをあきらめて、思春期の息子と暮らすことに専念することを誓いました。

 

ニューヨークで女優、作家、政治家としての完成度を高める

多くの人が芸術よりも技術を重視する時代にあって、彼女の作品は文学の重要性と世界観を広げる力を示していると思います。

「自分のことを考えるとき」という詩には、「自分のことを考えると、死ぬほど笑いそうになる。私の人生は一つの大きなジョークだった」と書いています。

 

このセリフは、献身的な努力とハードワークによって、どんな障害にも打ち勝つことができることを示しています。人生のあらゆる困難にもかかわらず、アンジェロウは最後に笑ったってことでしょうか?

まとめ

マヤ・アンジェロは有名な公民権運動家でありましたが、詩人でもあります。

 

アンジェロウは、公民権運動や、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアマルコムXという2人の偉大な指導者の悲劇的で不幸な死など、アフリカ系アメリカ人の闘争のための重要な数十年を生き抜くという壮絶な活動を得てきました。

 

彼女の人生は、トラブルや困難な時期を乗り越えても、個人が勝利を手にすることができることを示唆しています。

 

そして、彼女は、アフリカ系アメリカ人女性は、決意と忍耐力があれば、偉大な業績を達成することができるということを証明しています。これは彼女が天性のスピリチュアルを活かして生きてきた結果と思われます。


彼女は、世界中を旅し、ガーナに住んでいた時に黒人公民権運動家として知られているマルコムXと出会いました。そして、マルコムXなどのアメリカ黒人指導者の政治活動を助けるために1964年にアメリカに戻りました。しかし、彼女がアメリカに到着して間もなく、マルコムXは暗殺されてしまいます。

 

彼の死にもかかわらず、アンジェロウは公民権運動に取り組み続け、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアのための資金集めに協力しました。 残念なことに、1968年の誕生日にキングが殺害されたとき、アンジェロウは再び打ちのめされてしまいました。

 

この時期、小説家のジェームズ・ボールドウィンに執筆を勧められたアンジェロウは、画期的な回顧録『I Know Why the Caged Bird Sings』の制作し、詩人としてのキャリアを築き上げてゆきます。

 

"詩やドラマよりも回想録的な作品の方が高い評価を得ていますが、彼女の名声のピークは、1993年にビル・クリントン大統領の就任式のために「朝の鼓動について」という詩を作曲したときだといわれています。

 

1994年に『The Complete Collected Poems of MayaAngelou』を出版しています。

この本は、彼女の初期の詩集から最新の詩集に至るまでを収録しています。

スピリチュアル・ミュージック紀行 ーエルビス・プレスリー

このブログは、40代 iSpiritsリーマンが「 なんとなくスピリチュアル的」なことに関してつづっています。

エルビスプレスリー、Wikipedia

(Wikipedia)

今回は、エルビスプレスリー「キング・クレオール(King Creole)」について書きたいとおもいます。彼自身はテネシー出身ですが、意外なところでクレオールとつながています。

 

ロック界のキングがクレオールに感じたスピリチュアルとは?

プレスリーは俳優としてのキャリアを通じて演じた役の中で、『キング・クレオール』のダニー・フィッシャーの役が一番好きでスピリチュアル的なことを感じたと語っています。

 

当時の記事を読むと、ブルース音楽と白人男性の激しさの雰囲気をブレンドした、プレスリーのステージ上でフリフリと揺らす腰とかれの甘い唇に、女性たちは熱狂メロメロだったそうです。そして、そのプレスリーがこの映画「キング・クレオール」のスクリーンに登場すると、これまで以上に多くの若者が熱狂したようです。

 

 

映画「キング・クレオール

公開: 1958年7月

配給元:パラマウント・ピクチャーズ

監督:マイケル・カーティス

ジャンル:アメリカのミュージカルドラマ映画

プロデュース:ハル・B・ウォリス

出演:エルヴィス・プレスリーキャロリン・ジョーンズ、ウォルター・マタウ

原作:ハロルド-ロビンスの1952年の小説「ダニー-フィッシャーのための石」

受賞:全米レコード産業協会(RIAA)からゴールド認定をけた。

サウンドトラックの曲「ハード・ヘッドド・ウーマン」はビルボード1位

・バラエティ映画の興行収入チャートで5位

 

概要

ニューオーリンズを舞台に、19歳のダニー・フィッシャー(プレスリー演ずる)少年は、高校を卒業しようと奮闘するも、偶然にも歌の仕事に就くことになってしまう。キング・クレオール・クラブ(フレンチ・クオーターのキャバレー)で、2人の女性と関わり、犯罪の裏社会に巻き込まれていく。

 

1956年 人気の絶頂期を迎えていた、プレスリーは映画のキャリアをスタートさせた

1958年 『キング・クレオール』は彼の3作目であり、最高傑作と言われている。

 

彼自身の最高傑作

プレスリーは後に、俳優としてのキャリアを通じて演じた役の中で、『キング・クレオール』のダニー・フィッシャーの役が一番好きだったと語っています。

 

兵役直前に撮影

本来、プレスリーは兵役に就く予定でしたが、この映画の作成の為に、1958年1月から3月まで60日間の猶予を与えられ、その間にニューオリンズで撮影したそうです。

 

 

『エルヴィス映画』

エルヴィス映画はそれ自体が一つのジャンルであるといわれている。

当時はやっていた、ミュージカルで水着で出演した水着の女王と呼ばれた「エスター・ウィリアムス」やバスビー・バークレーのミュージカルと並んで称賛されているそうです。

要するに、当時の独自のカテゴリーを作り他と比較することはできないくらいに凄いということなのでしょう。

 

エスター・ウィリアムス

1921年8月米ロサンゼルス生まれ。学生時代は競泳選手として活躍し、100メートル自由形で当時の世界記録を更新するなど、オリンピック出場も期待される優秀な選手として活躍した。

映画スタジオMGMにスカウトされ女優に転身し、1942年のデビュー

映画『世紀の女王』『ジーグフェルド・フォリーズ』『水着の女王』『百萬弗の人魚』など、同社のミュージカル作品で華麗な水中ショーを披露。「アクア・ミュージカル」(水中レビュー)映画のスターとして人気を博したそうです。

 

バスビー・バークレー

ハリウッド・ミュージカルに革命を巻き起こした伝説的な演出家兼振付師バスビー・バークレイ。それまでの平坦で演劇的なミュージカル演出から完全に脱却し、映画の表現方法を用いた演出で一時代を築いた。現実とファンタジーが巧みに混ざり合う摩訶不思議な世界観、数えきれないほどのダンサーやコーラスガール(群衆ダンス)を取り入れた。

代表作:「四十二番街』、『ゴールド・ディガーズ』、『フットライト・パレード』

 

映画の中でもひときわ目を引くシーンの一つ

プレスリーが少女ネリーをデートに誘うシーン。

彼が彼女に話しかけると、彼の視線が彼女の目から胸に移るように、彼は彼女を食い入るように見えます。彼は彼女のセーターの上の何かを調整しながら、彼女のドレスに手を伸ばす・・・・この瞬間爆発的な何かが映画の中に忍び込んでくる。

 

プレスリーがキング・クレオール・クラブにデビューしたときの場面

クラブ内はこじんまりとしており人もまばら。

ステージに上がると、哀れな椰子の木が2本並んでいる場面がうつる。

プレスリーが歌い始めても、観客は彼のほうには目を向けずに雑談にふける、

次第に、プレスリーのリズムとセクシュアリティが部屋中を駆け巡り、クラブ内に波及してゆく。カクテルをシェイクするウェイトレスにカメラが向けられ、タバコの煙に包まれたキング・クレオールが幻想感を増しプレスリーの音楽はいつも中心に画面が流れる。こんな生まれながらのスターは今までにはいなかったように・・・・・

 

マレーネ・ディートリッヒが『上海エクスプレス』で羽毛のボアをいじるように、

スティーブ・マックイーンがカウボーイハットを整えるように、プレスリーはファンの無意識の世界と現実をつなげるようなチャネリング的な天性の才能を持っていた。

 

第六感が鋭かったマレーネ・ディートリヒ

作品名:上海特急 Shanghai Express (1932)

彼女は絶えず鏡を使い、演技前にどんな場面にも備えて事前練習をしていたそうです。悪いと思われるものはすべて調整し修正し、完璧な演技をしたといわれている。

 

本格的なアクション俳優スティーブ・マックイーン

「キング・オブ・クール "The King of Cool"」と呼ばれたアメリカの俳優。

アンチヒーロー」としてのキャラクターは1960年代の反体制文化(英語版)にも共通するものがあり、1960年代から70年代にかけてトップ俳優としての地位を確立した。

スタント・パーソンに頼らない本格的アクション俳優として一時代を築く

代表作:『大脱走』、『荒野の七人』

Wikipedia, King of Creole

 

まとめ

エルヴィス・プレスリーが亡くなった1977年から数えること43年、2020年の今年85歳になる。

プレスリーの映画キャリアといえば、色鮮やかなミュージカルで記憶に残ることが多いが、キング・クレオールにはスピリチュアル的な何かが働いているようです。

キング・クレオールを演じた、ロック界のキングプレスリー

演じた映画の中で、彼は『キング・クレオール』が最高の作品といっていました。

クレオール X プレスリーの組み合わせもなかなかのものですね。

 

クレオールのDNAを持つ美人5<アメリカ・ルイジアナ編>ーニコール・リッチー ー

このブログは、40代 iSpiritsリーマンが「 なんとなくスピリチュアル的」なことに関してつづっています。

 

ニコール・リッチー

ニコール・リッチ、Wikipedia

 <Wikipedia>

名前:ニコール・リッチー ( (Nicole Camille Richie)

出身:バークレー、カリフォルニア

リッチーは黒人、クレオール、イギリス人、フランス人、メキシコ先住民、メキシコ人、チェロキー・ネイティブ・アメリカンスコットランド人、スペイン人の血を引いている。

両親:本当の父親はライオネル・リッチーのバンドのドラムを担当していたメンバーで(ピーターマイケルEscovedo)、実母は舞台スタッフ(カレン・モス)だという。

 

3歳でライオネル・リッチー(アメリカ黒人のポップスター)とその妻ブレンダ・ハーヴェイ・リッチーの元に引き取られ、9歳で正式に養女となる。

ライオネル・リッチー(Wikipedia)

 

通っていた高校でパリス・ヒルトンと出会い、友人となる。高校卒業後はアリゾナ大学では芸術とメディアを研究していましたが、2年後、退学してカリフォルニアへ戻りました。

1998年 アーティストTamiaとのミュージックビデオ「So into you」に出演

 

リアリティ番組「ザ・シンプル・ライフ」に出演していることで知られています。

シンプルライフ ~インターン編~ 前編 [DVD]

シンプルライフ ~インターン編~ 前編 [DVD]

  • 発売日: 2007/02/02
  • メディア: DVD
 

 

2005年 "ダイヤモンドについての真実 "を書いています。このフィクションはニコルの人生をベースにしたもの。ティーン・チョイス・アワードの「チョイス・テレビ・パーソナリティ」部門でノミネートされている。

 

2006年に「I call it Love」で養父 ライオネルリッチと共演

2007年後半、ニコール・リッチーは飲酒運転の容疑に直面し、『シンプル・ライフ』の共演者で友人でもあるパリス・ヒルトンと同じように実刑判決を受ける危険性があった。

 

2010年2月 結婚。

2010年9月「プライスレス」という小説を書いている。

2013年、リッチーはクリスティーナ・アギレラの曲「Let There Be Love」ビデオに出演

 

彼女はまた、作家のキャリアを追求してきたので、彼女は小説 

ニューヨークタイムズのベストセラーリストでは、この小説は32位にランクイン。

 

2010年には「ベストセレブファッションライン」部門でノミネートされている。

2013年には友人役としてアーティストのクリスティーナ・アギレラと「Let There Be Love」を行った。



クレオールのDNAを持つ子孫たち(アメリカ・ルイジアナ編)小泉八雲

このブログは、40代 iSpiritsリーマンが「 なんとなくスピリチュアル的」なことに関してつづっています。

 

今回は、スピリチャル・フーズ紀行です。

 

今回は、作家の小泉八雲ラフカディオ・ハーン)についてです。

小泉八雲 Wikipedia スピリチュアル

<Wikipedia>

ギリシャで生まれ、日本国籍を取得した小泉八雲ニューオーリンズの文学生活にも多大な影響を与えています。

 

 

12年間のニューオリンズ生活


小泉八雲は1877年から約12年間、ニューオリンズに滞在しました。
在職中には、新聞記事、書評、社説、翻訳、詩、短編小説、物語集、小説『最後の島の記憶』(Chita: A Memory of Last Island)などを数多く発表し、精力的に執筆活動を行っています。


これらの出版物では、ハーンは特に生き生きとしたポピュラーなイメージを生み出し、今日に残るニューオーリンズに関する神話や民話を物語にすることに貢献しました。


ニューオーリンズでは、地元のクレオール文化をわかりやすく他人に説明する方法を学んだようです。そして、この背景が彼が日本に住み、日本のことを書いているときにも非常に役立ったのではないでしょうか?

 

幼少期

1850年6月27日、ギリシャのレフカス島に生まれたパトリック・ラフカディオ・ハーンは、イギリス軍で医師として活躍したアイルランド人チャールズ・ブッシュ・ハーンの息子です。そして、母親のローザ・アントニウ・カシマティは、ギリシャ人でした。


ハーンは、幼少期の教育のためにアイルランドのダブリン、そしてイギリスのダラムに送られました。


19歳でオハイオ州シンシナティに移住し、そこで ジャーナリストとしての見習い生活を始めました。


かなり貧しかったものの、ハーンはシンシナティ・デイリー・インクワイアラー紙で急速に頭角を現し始めました。

 

人種差別にあう


しかし、黒人女性(Alethea "Mattie" Foley)と結婚したことが広まり始めると、混血の罪で解雇され、シンシナティ商業紙(The Cincinnati Commercial)に就職しました。


そこで彼は、また記者としての評判を得て、特にセンセーショナルな出来事や、日々接してきた、下層階級を巻き込んだ出来事を書くことで、評判を高めていったそうです。

 

ニューオリンズへ移住

1877年に、小泉八雲ニューオーリンズに移りました。

その後はシティ・アイテム( The City Item)や定評のあるタイムズ・デモクラート(Times Democrat)などの地方紙にも執筆しました。最終的には、全国的な定期刊行物である『Harper's』や『Scribner's』にも寄稿しました。

 

ニューオーリンズで過ごした期間は12年弱でしたが、この期間はこの後の仕事のための重要な準備期間となりました。彼は、文化を人々に説明する能力に長けていました。特に、アメリカ全土からのニューオリンズを訪れる観客にルイジアナクレオール文化をわかりやすく説明し、ニューオリンズに命を吹き込んだのです。

 

特に、スピリチュアル的な面で、ニューオーリンズを強くアピールしてゆくことになった主要な力となったそうです。薬、料理、音楽、カーニバルの伝統などのクレオール文化に関することは今でも語り継がれているようです。

 

例えば、葬儀の風習、幽霊、ブードゥー教、スピリチュアル的な題材など、名前を挙げることができないほど豊富なトピックはすべて、八雲の豊富な題材から恩恵を受けているといわれています。

 

今日のニューオーリンズ観光の標準的なスローガンである「ニューオーリンズアメリカ的ではない」「ケア・フォ ールド・シティ*1」「ビッグ・イージー

 

*2

 

」という言葉は、ハーンのジャーナリズムに由来しているのかもしれません。

 

 

八雲は、ニューオーリンズを「香水と夢の国(“a land of perfume and dreams”)」と感じており、この街に対する八雲の情熱は熱狂的なものとかたれているそうです。12年間の滞在で少なくとも2,000本以上のニュース記事を書き、それに加えて多数の評論、社説、翻訳、詩、短編小説を執筆したのですから。

 

先ほど紹介した彼の小説『最後の島の記憶』は、1856年に最後の島を襲った壊滅的なハリケーンを題材にしたもので、1888年に出版されています。

1888年に出版されたこの小説は、ルイジアナ州南東部の沖合にある湿地帯と堡塁島を、現在は急速に侵食されていることを強く印象づけた。ハーンは、この地域の避暑地を楽しむクレオール貴族の世界を描いています。(残念ながら日本語には訳されていないようです)

 


ニューオーリンズの後の生活


1887年、ハーパーズ社は小泉八雲西インド諸島に派遣し、そこで2年間勤務した後、1890年に日本に移住しました。

 

小泉八雲東京大学の教授となり、武士の娘であった小泉節と結婚しまし小泉八雲と名乗りました。著作には、東の外-新日本の霊言と研究』(1895年)、『心-日本の内なる生活のヒントと響き』(1896年)『日本の面影』(1898)、『怪談』(1899)などいろいろあります。

 

これらは当時不透明だった日本文化を西洋の聴衆に伝える上で、彼は中心的な役割を果たしたようです。1904年9月26日、大久保で死去。

 

クレオール料理

ルイジアナには、クレオール料理と呼ばれる料理があります。

小泉八雲は「クレオール料理読本」という本を出しています。

クレオールは、ヨーロッパから直接、南部を目指した裕福な人々の食と現地の食がミックスした料理、つまり、農民のケイジャンよりも少し品格がある料理とされています。

 

 

 

 まとめ

 

ギリシャで生まれ、日本国籍を取得した小泉八雲ニューオーリンズの文学生活にも多大な影響を与えています。

 

小泉八雲は1877年から約12年間ニューオーリンズに滞在しました。地元のクレオール文化をわかりやすく他人に説明する方法を学んだようです。そして、この背景が後日、彼が日本に住み、日本のことを書いているときにも非常に役立ったそうです。

 

葬儀の風習、幽霊、ブードゥー教、スピリチュアル的な題材など、名前を挙げることができないほど豊富なトピックはすべて、八雲の豊富な題材から恩恵を受けているといわれています。

 

小泉八雲は「クレオール料理読本」という本を出しています。

クレオールは、ヨーロッパから直接、南部を目指した裕福な人々の食と現地の食がミックスした料理、つまり、農民のケイジャンよりも少し品格がある料理とされています。

*1:『シティ・ザット・ケア・フォーガット』(City That Care Forgot)は、アメリカ合衆国のミュージシャン、ドクター・ジョンドクター・ジョン・アンド・ザ・ロウワー・911名義で2008年に発表したスタジオ・アルバム。2005年のハリケーンカトリーナにより甚大な被害を受け、その後も復興の進まない故郷ニューオーリンズを題材とした作品である

*2:

アメリカのルイジアナ州にある都市、ニューオリンズのこと。音楽の都として知られるニューオリンズですが、そこに住むジャズミュージシャンたちや住人たちの気楽(easygoing)でリラックスしたライフスタイルを表しています。

" I kissed my wife goodbye for a few days as I'm off to the 'Big Easy' on a business trip."
私は妻にキスをして、行ってくるよと言った。出張で数日間、ニューオリンズに行くからだ。また別名で、ニューオリンズはCrescent City とも言われます。市の一部が三日月形(crescent) であるため、このニックネームがついたようです。

「月のはなれ」銀座でクレオール料理を食す-東京スピリチャル・フーズ紀行ー

このブログは、40代 iSpiritsリーマンが「 なんとなくスピリチュアル的」なことに関してつづっています。

 

今回は、東京スピリチャル・フーズ紀行です。

「チキン・ガンボ」を食してきました。

 

ガンボとは、

アメリカ・ルイジアナ州の郷土料理のケイジャンクレオール料理の定番の一品です。

ガンボの語源は、Kingomboというアフリカ原産のオクラが原語になった物だそうです

クリオーレ、チキンガンボ、アメリカ

 

「月のはなれ」銀座

~銀座のお空に手が届く、グラス傾けくつろぎの時間を~

創業100周年を迎えた月光荘画材店が、銀座の雑居ビル屋上にあった倉庫をリノベーションし、昼は風そよぐカフェ、夜は星空の下のバー「月光荘サロン 月のはなれ」をオープンしました。フランス製ラタンの椅子でくつろげるバルコニー席では、四季を感じられる庭木に囲まれた時間を、店内では毎晩8時からの生演奏を手の届く距離でお楽しみいただけます。語らいと共に花咲く文化。おーいと呼んでる乾杯の輪。エレベーターなしの階段5階です。夢の扉まで屈伸してからぜひ♪

 

そしてここ「月のサロン」で食べられるのは、東京ではなかなか見かけない、クレオール料理。米ルイジアナ州ニューオリンズの郷土料理であるクレオール料理をあえて扱うきっかけとなったのは、3代目である日比康造さんがブルースマンの足跡を辿るために出かけたニューオリンズへの旅。彼は滞在中、様々な音楽に触れる傍ら、胃袋はクレオール料理で満たしていたと話す。

 

 銀座8丁目に佇むビルの5階に、ひっそりとたたずむ「月のはなれ」

エレベーターがないので5階までの階段をあがります。

建物自体の高さがそれほどでもないので、58段の階段をあがり最上階の5階にたどり着いても、意外や意外それほど疲れない。というか、迷路の階段を上る感覚で雰囲気が楽しめると思いますよ。

 

階段を上がり切りお店の中にはいると小さなテラスエリアが広っている。

テラス席含めお席は全部で28席程とこじんまりして、ゆっくりするにはちょうどいい空間です。

チキンガンボ、アメリカ、クリオーレ、月のはなれ

室内スペースは、定期的に入れ替わるアートの展示が壁際一杯に彩られていました。

 

また、毎日生演奏があるということです。

(今回はコロナ騒動で、ライブは休止中でした。)

 

ケイジャン料理

すこし話が長くなってしまいますが、ケイジャン料理はもとはフランスの田舎料理の影響を受けているといわれています。

 

18世紀にフランスからカナダ(当時フランス領アカディアと呼ばれたカナダ沿海州地域)へ移住した地域が、イギリス領になってしまい、政治的な理由でカナダを逃れ、米国南部ルイジアナ州に落ち着きオリジナルのフランスの田舎料理が発展した料理スタイルです。

ケイジャン、スピリチュアル、ルイジアナ

ケイジャン」という言葉

ケイジャン」という言葉は、現在のニューブランズウィックプリンスエドワード島ノバスコシアからなるカナダのアカディア地域(カナダ沿海州)に定住したフランス人入植者を表すために使用された「レアカディアン」という用語に由来し、レアアカディアン→アケイディアン→ケイジャンと変化してできあがった呼び名だそうです。

 

もういちど説明しますと、田舎風フランス料理(写真参照)の元となったアカディア人の料理にルイジアナの土着の食材をまぜたものだそうです。

 

ケイジャン、クレオール、アメリカ、スピリチュアル

次に、カナダのアカディア地域へ移住した時はカナダ沿岸州などの北大西洋で使っていたロブスター、サーモン、タラをつかうようになりました。

 

そして、最後に定住したアメリカ・ルイジアナ州では近くのメキシコ湾で獲れたカニ、カキ、エビなどを含むように進化したといわれています。

 

聖なる三位一体のケイジャン料理


誰が最初に「聖三位一体」という言葉を使ったのかわかりません。

タマネギ、セロリ、ピーマンケイジャン料理の三位一体というそうです。

ケイジャン、聖三位一体、スピリチュアル、アメリカ、クレオール

 「聖三位一体」*1

神、イエス・キリスト聖霊を「聖三位一体」と呼ぶクリスチャンの信仰ですが、

料理のエッセンスにこのHoly Spiritsを照らし合わせたのでしょう。

よくTVで見たことあるとおもいますが、カトリック教会の洗礼を受ける信者は、

お祈りの始めと終わりに「聖霊のみ名によって。アーメン」と言いながら十字を切りますが、これが「聖三位一体」と言います。

 

ケイジャン料理とクレオール料理

ケイジャン料理

田舎風フランス料理の元となったアカディア人の料理にルイジアナの土着の食材をまぜたもの。

 

再度おさらいになりますが、

ケイジャン」という言葉は、現在のニューブランズウィックプリンスエドワード島ノバスコシアからなるカナダのアカディア地域に定住したフランス人の入植者を表すために使用された「les Acadians」という用語に由来します。

 

そして、アカディア地域のイギリス征服により強制撤去させられ、最終的に今日アカディアナとして知られるルイジアナ州の沼沢地にアカディア人は定住しました。

 

アカディア人は南ルイジアナの平地、湾と野生のゲームをメキシコ湾に近いことと組み合わせて、真にユニークな郷土料理を作り出しました。

 

そして、アカディア人の居住者の多くは、ネイティブアメリカン、フランス、スペインなどのルーツを持っていてこれらの生活様式が融合してケイジャン料理となりました。

 

 鶏肉を揚げて、このスパイスと塩をかけるだけで美味しいです。

 

クレオール とは

クレオール」という用語は、フランスの植民地時代のルイジアナ州、特にニューオーリンズの開拓者の間に生まれた人々を表しています。

 

アカディア人のように移住してきた人ではないということです。

 

本来は、(18世紀あたり)クレオールはフランスとスペインを統治した上流階級の子孫を指していたようです。

 

しかし、年月が経つにつれて、クレオールという用語は、アフリカ系のネイティブ生まれの奴隷や色の自由な人々を含むように成長しました。

 

今では、「ルイジアナクレオール」とみずから読んでいるようです。

ちなみに、アメリカ人の歌手のビヨンセルイジアナクレオールです。

 

クレオール料理とは

いくつか例を挙げれるとすると、フランス、スペイン、アフリカ、ネイティブアメリカンンに加え、イタリア、スペイン、ドイツ、ポルトガルなどを含むニューオーリンズのさまざまな文化のブレンドと言えるようです。

 

そして、クレオール料理は、ケイジャンと比べて少し額が高いと考えられています。

 

昔は、伝統的に、裕福な白人やクレオールの台所はアフリカの奴隷が食べ物を準備しました。準備時間タップリあり、料理人が豊富だった為、料理はさまざまな地域のスパイスとクリーミーなスープとソースが使われたそうです。

 

たとえば、約12種類の成分からなるレムラードソースは、ケイジャンのキッチンでは一般的に見つかりません。タルタルソースなんかも一部だと思われます。

(フランスの家庭料理でよく使われる万能ソースのレムラードソースも脈々とケイジャンクレオールに引き継がれているんですね。)

 

レムラードソースの一つです。あなたもケイジャン風味の料理をはじめてみませんか?

チキンにベストマッチ容!量も多い。風味はマイルドなスパイシーで親しみやすい。

 

まとめ

ケイジャン料理の「ケイジャン」という言葉は、現在のカナダのアカディア地域(プリンスエドワード島ノバスコシアからなる)に定住したフランス人の入植者を指した

「les Acadians(レ・アカディアン)」という用語に由来します。

レ・アカディアン→アケイディアン→ケイジャンと発音が変化。

 

そして、イギリスが、アカディア地域を征服した為、最終的にルイジアナ州へ移住し、その土地の食材と、メキシコ湾の海の幸を組合わせてユニークな郷土料理を作り出しました。これがケイジャン料理といわれています。

 

クレオール 料理とは
クレオール」という用語は、フランスの植民地時代のルイジアナ州、特にニューオーリンズの開拓者の間に生まれた人々を表しています。(アカディア人のように移住してきた人ではないということです。)

 

クレオールはフランスとスペインを統治した上流階級の子孫を指していたようで、アフリカ大陸からの奴隷を召使として使っていました。奴隷の料理人は手間暇かけてケイジャンをより洗練された料理にした為、クレオール料理は少し品格が高いようです。

 

東京銀座の「月のはなれ」で味わい深いクレオール料理はいかがでしょうか?

 

月〜木・土 14:00~23:30 (22:45 L.O)

金 14:00〜翌4:00(3:30LO)

日・祝日 14:00〜21:00(20:00LO)

*1:これは「私は、神を信じます」という一種の信仰宣言でもあります。私たちの信じる神は、「父と子と聖霊」の神です。唯一の神でありながら、3つの位格(ペルソナ)を持っている神です。これを「三位一体の神」といいます